助成事業 応募要項 平成24年度

助成の趣旨

当財団は、アジア・オセアニア諸国における自然環境の保護及び整備を目的とした環境事業を行っています。これは、アジア・オセアニア諸国における水や緑をテーマにした自然環境の保護及び整備等のプロジェクト並びにこれ等の活動を行う人たちに対する支援を行うものです。
自然環境の整備というと、大がかりな事業を考えがちですが、ちょっとした創意と工夫で、小さな活動でも大きな成果を生む事があります。地域の人たちを活動に巻き込む事、がその創意と工夫だと思います。ちょっとした「きっかけ」で、あとは自発的に人々が活動や事業を継続していく。その「きっかけ」となる事、に助成できればと思います。別の言い方をすれば、小さな事が大きく育つことの「媒介(mediation)」という事になります。地域の生活実態を無視した事業に「持続性」はありません。自然保護が、地域の人々の生活を守ることになり、さらには生活の質の向上につながる、そのような助成ができたらと思います。

募集する助成対象

  • ・アジア・オセアニア諸国や地域における豊かな緑ときれいな水を守る事業
  • ・当該地域ですでに萌芽的な活動が行われ、応募者がすでに何らかの形で活動に関与している事業

助成対象とならないもの

  • ・調査研究を主体とした事業
  • ・日本人の海外出張のみを目的とした事業
  • ・パソコン等機器類の購入費
  • ・学会等への出席に係る経費

助成金受給者の義務

当財団は、本事業を、当財団と助成受給者との協働作業と考えています。助成金受給者は当財団と『覚書』を締結し、これに基づき、終了後の会計報告書を提出して頂くと共に、簡潔な完了報告書の提出をお願いしています。
助成受給者に求めたいのは、事業開始前・途中に、事業計画や事業経過について、当財団とコミュニケーションを密接にすることです。(その為に財団と助成受給者の交流会を催す事も考えています。)財団と助成受給者が交流を頻繁に行う事により、助成活動をよりよいものにしていきたい、と考えています。

助成の概要

応募資格 (1)日本の大学もしくは環境保全活動や支援活動を行なっている団体、会社等に所属する方からの推薦が得られる方(外国人も可。但し共同事業は日本人を代表者とすること)
(2)活動地域(アジア・オセアニア地域)の現地において、当概事業の共同者(協力者)がいること
募集期間 平成29年6月12日~平成29年8月31日(必着)
活動期間 平成30年4月1日~平成31年3月31日
助成期間 1年~3年
(但し複数年の場合は、毎年度「申請書」を提出いただき、選考を受けるものとします。面接を実施する場合もあります。)
助成 実績
件数・金額
【平成29年度】
13件 [合計]12,460千円
1人当りの
助成金額
50万円~100万円
★金額は、活動の内容及び規模により、案件毎に査定いたします。
決定時期(予定) 助成「申請書」による第1次選考(平成29年10月中旬)
面接による第2次選考(平成29年12月上旬)を経て最終決定(平成30年3月上旬)
採否について 第1次選考…結果は申込者全員に文書で通知いたします。
      (10月下旬予定)
第2次選考…30年3月(予定)の理事会にて最終決定され、
      結果は2次選考対象者全員に文書で通知いたします。
      ( 3月上旬予定)
応募方法 弊財団所定の「申請書」に必要事項を記入の上、弊財団宛書留便にてお送り下さい。
(「申請書」書式は弊財団HPに掲載しております。ダウンロードして作成願います。)
  • 注)※送付の際は、「申請書(原本)」に「写し(A4)6部
    各部毎セットしたもの) 並びに「返信用封筒(角2 240x332mm
    200円切手貼付・返信先を明記)
    」を同封願います。
  • ※ファクシミリによる申込受付は致しません。
申請書
Download
エクセルのダウンロードはこちら
留意事項
  • ※ご提出いただいた「申請書」等はご返却いたしません。
  • ※採否結果の理由に関するお問い合わせには応じ兼ねますのでご了承下さい。

留意事項

公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団
〒541-0051 大阪市中央区備後町2丁目1番1号 第2野村ビル5階
電 話(06)6203-9481
FAX(06)6203-9666
E-Mail/info@resona-ao.or.jp